log

0829最終レッスン2

最終レッスンも、朝一でした。

入草前、それも直前に決めて楽譜を買ってきた(^_^;)、
ルクレールのVnソナタ、前回(2日前、27日)は1楽章、2楽章、今回は、その続き3楽章、4楽章。

3楽章は、自分で適当に(?(^_^;))装飾を入れたりしながら、とりあえずOK(^_^;)。
全体的には、良かったようです(ほっ(^_^;))。

残りの4楽章、タンブーラ。
異国情緒、それに民俗楽器等のリズムなどを感じながら弾くということで、フランチェスキーニ先生も、説明しながら、ノリノリでドンドンステップを踏みながらレッスン室中動き回る(笑)。
最後に通したときには、ピアノの低音部分(タンブーラのリズム)を一緒に弾く、というよりたたく(^_^;)。

レッスン室には数名しかいなかったけれど、爆笑の渦でした(^_^;)。

お陰様で、ルクレールのVnソナタ、ざっくり全部終了。

ランチは、結局、ロビコンを一緒に演奏してもらったEさん、去年、一緒にロビコンで演奏してもらったAちゃん(今回は、イ・ソリスティ・ディ・ペルージャの補欠メンバーとして参加)、それにCbのS崎さんが残り、それぞれ、ヨーロッパの人、お国柄について、語っているのを、ひたすら関心して聞く(笑)。
その後、ペンションへ戻り、(朝のレッスンの録音を聞きながら)少し休憩。

あっという間に、コンサートへ出かける時間になる。

comment

post your comment

投稿フォーム
name
mail
url
comment
color
del key
open?
投稿キー

投稿キーにはを半角英数字で入力してください。(簡易画像認証)