RTだいあり〜

 

好きこそ。。。

『好きこそものの上手なれ』とは、よく言ったモノ(言葉)だ。

確かに好きなだけでは、ダメなこともあり、逆に『下手の横好き』ということもあるだろう。(笑)
しかし、最終的には、好きな人の勝ちだなと、このごろ良く思う。

本当にそのことが心底好きかどうかで、自分の心の底からの力を沸き立たせ、揺れ動かし、気が付けば、自分だけではなく、周りの人やモノも、動かしてしまう力があるかもしれない。
いや、あると思う。(>>自分のカコを振り返ってみても。。。)

モノの見方を、少し変えて、、、。
長年、一つのことを継続し、こなし、少しずつでも、やはり上達し、、、とにかく、そういう事がずっと続くということ自体、大変、すばらしいことだと思う。

それこそ、アメニモマケズ、カゼニモマケズ、、、、変わらずに、淡々とやるのであるから。。。

しかし、いずれも、『もう、これで良い。』とおしまいを宣言することがやってくるかもしれない。

つまり、頂点まで(かどうかは個人差があるのでわからない。)極めてしまった、もしくはその逆に、もう出来ない、人間、そう思った時に、きっと、何か今までずっと好きだと思っていたこと、また継続してきたことを、振り切ってしまえるんだな、または続けられないんだなぁ〜、と。

(ある人に)ある程度の器があり、それをずっと、どんなときも休まないで続けてこれた、しかし、せっかくの(人にはない)器を持ち合わせながら、『もうおしまい。』と簡単に終えてしまうということが、私にはもったいなく思えて仕方がない。

だけど、人は、皆、違った感性、性格を持ち、当然、どうやっていこうが、どれが正解でどれが間違いということ等無い。

随分、抽象的な言い方をしたので、いったい何?と思う方もいるかもしれない。

とにかく、一端、好きで始めた事(たとえば、ヴァイオリンや、ピアノ、チェロ、、、、等々も。(笑))を、自分の中でどう変化していき、どう向上していくのかを、自分で見守り、自分で叱咤激励もし、時には休み、しかし、それが、『楽しい!!』と思える瞬間があるのなら、是非、続けて欲しい。

そう思った事の無い人は、『これは良い!』とか『楽しい!!』等と、自分の心が瞬間でも本当に喜ぶ場面を見つけて、(それが仕事でも趣味でも。)是非、エンドレスで続けて欲しい。

きっと、色々といやなこと、苦しいことがあっても、自分で人間らしい!と思う側面を見つけ、また見つめ、その一瞬の喜びの為に、がんばり抜くことができるかもしれない。

(勿論、自分の中で、何か合わなくなってきたら無理することはない。。。)

しかし、出来ることなら、たとえ『好きこそものの上手なれ』になれなくて、『下手の横好き』であっても、けなげに頑張っている人を、少しでも一歩前進のお手伝いが出来るよう、ずっと応援していきたい、と思った今日この頃である。

a-Column 1.42 arr by Reiko Yasuda Last Update : 2002/09/25