RTだいあり〜

 

睡魔におそわれたやんちゃくれ2号、3号!(笑)

今日は、最初に、やんちゃくれ2号(笑)の(先月5歳になった)Eちゃんのレッスンで、その後に、最強のやんちゃくれ3号(爆)の(12月で3歳になった)Nくんのレッスンの予定だった。

、、、が、Eちゃんが、おけいこの時間なのに、どっぷり睡魔におそわれて、どうやら起きられなくなってしまったらしい。

Eちゃんのママさんから、電話が入り、結局、Nくんのレッスンの後時間がたまたま空いたので、そこへ時間を変更して入れることに。

さて、そうこうしている間に、Nくんもおけいこにやってきた。
ところが、Nくんも、玄関でぼやっとつったったままで、どうやら寝ぼけ眼。(笑)

やっとお靴を脱いで、レッスン室へはいるも、荷物(ヴァイオリンとレッスンバッグを背負っている。)を降ろして、ママのお膝へ潜り込んでしまった。

20分ほどだったか、それくらいたって、お手洗いへ連れて行って、、、、Nくんもようやく立ち上がったので、ヴァイオリンを出して、レッスンの準備にかかるが、やはりまだエンジンがかかりにくいのか、ヴァイオリンのケースを開けるのにだらだらしてしまっている。

とりあえず、ヴァイオリンの方を出したので、私が取り上げて、調弦していると、いつものごとく、ピアノのところへ近寄ってきて、(私がいつも調弦の為にA音を弾くので)『これ?』といって鍵盤をたたき出す。

『Nくん、弓は用意できたの?』と聞くと、『まだ〜(笑)』といって、弓も出して、ようやく、最初のご挨拶にたどり着いた。

しかし、今日は、ヴァイオリンの音が出るまでにそうとうなプロセスがあった。(笑)

いろいろとNくんと向き合って、話し(説得??)する中で、私が思わず笑ってしまうのがどうも気に入らないらしく、『笑わないで!!』とちょっと強い口調で私に抗議。(ちょっとバカにされてしまうような気分になるのだろうか。)
私は、『笑ってないわよ!』と言うのだが、『笑った!!』と言い張る。(そういえば、やはり顔は笑っているんだろうな。)

今度は、『先生、ツノ生えてる!』と言い出すので(??)、
『そう?ツノが見えた?』
『Nくん、私は笑って楽しくおけいこするのが好きなんだけど、じゃあ笑わないで、怒ってツノ出しておけいこする方が好きなの?
どっちが好き?』
と聞くと、『笑う方が好き!』と答えたので、『じゃあ、笑って楽しくやろうね。』といって、ようやくヴァイオリンを構える。

Nくんは、まだ3歳になりたてだが、言葉も大人顔負けな会話が出来るし、なかなかしっかりしている。
でも、行動はまだまだ、甘えたさんで、たとえば、今日もそうだったが、一回、A線(開放弦)を上手に弾けると、スグに楽器を置いては、
イスに置いてあるクマのぬいぐるみをダッコしにいったり、ママさんに抱きついたりする。

肝心のおけいこの方は。。。

ママさんも付きっきりで、一生懸命、毎日おけいこを実践されているせいか、小さいわりに、弓も、比較的形が崩れず、持てるようになってきた。(写真の通り。)

ただ、小さな子供の手なので、とても柔らかいため、開放弦を弾くたびに、小指のクッションが効きすぎて(??)、弓の走向が多少不安定になるため(つまり、お隣の弦に触れてしまう。)、今日は、お母さん指(右手人差し指)と赤ちゃん指(小指)の置き方に注意をしながら弾くようにやってみた。

これで、随分、安定感がもたれる。

さて、相変わらず、一回弾くたびに、色んな事をやってくれるので(笑)、気が付いたら、Eちゃんのおけいこの時間も過ぎてしまっている。
(Eちゃんが来ない?)

この間から、バージョンアップしておいた、お菓子(ピアノの上に2つ置いてある。)の中の、ウルトラマンのガムをめがけて、最後にまた開放弦を弾き、やっと、最後のご挨拶までたどりついた。

『ちゃんとヴァイオリン、お片づけしてからね。』といっても、ケースにしまいながら、気持ちは、ピアノの上のウルトラマンのガムへ。(笑)

やっと全部ケースに仕舞って、Nくんは、お目当てのウルトラマンのガムをゲット!

すると、『キティちゃんも!』といって、キティちゃんのマシュマロもしとめた!(爆)

それで、帰り支度をしたNくん、ヴァイオリンを背負って、レッスンバックもかけて、両手には、ウルトラマンガムと、キティちゃんのマシュマロ。(爆)

やんちゃくれ3号、Nくんのおけいこ終了。また来週。

a-Column 1.42 arr by Reiko Yasuda Last Update : 2003/02/14