RTだいあり〜

 

やんちゃくれ3号、Nくん、絶好調!

さあて、本日は、やんちゃくれ3号のNくんのおけいこ。

先週は、ヴァイオリンのおけいこをはじめて以来、最悪の状況を迎えた。
ヴァイオリンを出したっきりで、ママのお膝に頭をつっこんで、寝込んでしまい、とうとうそのまま帰ってしまうハメになってしまったからだ。

無理もない。
さくらの季節を迎え、今月から幼稚園にも通い出し、先月までとは生活のリズムも変化し、また季節の変わり目でもあり、調子がつかめなかったからだろう。

今日は、インターホンの音が聞こえて応答したとたん、Nくんの元気な声が割れんばかりに聞こえてきた。(笑)

早速、玄関まで出迎えると、ご挨拶をして、そこまでは良かったが、、、Nくんが脱いだお靴が、バラバラに(つまり脱ぎ捨てられた状態。(^^;))置かれていたので、Nくんのママも、『お靴をそろえなさい!』と。
ところが、Nくん、早くも『イヤーッ!!』、私もNくんに『次のヒトが来たら、Nくんのお靴、踏まれちゃうよ!だから、ちゃんとそろえておかない?』と言ったが、それでも、何故か怒ってしまって『イヤーッ!!』。

あんまりにも突っ張るので(笑)、こちらもちょっと妥協して『じゃあ、そろえなくていいから、もう少しだけくっつけて置いたら?』と言っても、返事は同じ。(笑)

しまいに、またまた、『わああぁん!!』っと大声を上げて、鳴き始めてしまった。
ママにも叱られるが、こうなると、そんなの目じゃない。(笑)

またまた当分泣きやまない。

なんとか、玄関から、レッスン室へ入るも、こんどはまたまた、ヴァイオリンの準備にもたもた。。。(笑)

私が自分の楽器ケースに手を伸ばしつつ『Nくん、どっちが、ヴァイオリンの用意できるのが早いかな?』と言うが、今日はどうも、ママに甘えたままで、結局、ママのお膝に座り込んで、ママの両手をつかみつつ(笑)、ヴァイオリンの準備を(ほとんどママが。(笑))する。

いつもは、ちゃんと自分で全部用意できるNくんなのだが。。。(^^;)

とりあえず、ようやく準備ができたと思ったのもつかのま(笑)、今度は、私にそっぽを向き、後にいるママの方を向いて、なにやらご挨拶しようとしている。

『Nくん、ちゃんとお顔を見てご挨拶しないとおけいこ、はじめられないよ!』っと言っても、『こっち向いてやる。』と言って、やはりママの方へ向いたきり。

Nくんのママも、いろいろと説得材料を並べては言い聞かせるが、どうも、本人が納得する様子もない。

そっぽを向かれたままの私が、『Nくん、せっかくお家でたくさんおけいこしてきたのに、ここで見せてくれないと分からないし、次の新しいこと出来ないよ!』
Nくん『……』
私『じゃあね、そんなに、ここでおけいこするのイヤだったら、別に無理しなくて良いよ!お家で一人でやっておく?それで上手にできるんだったら構わないよ!ホントにイヤなら無理して来てもらわなくて良いよ!
でも、、、Nくんのお父さん、毎日、お外で一生懸命、お仕事してるでしょう?
Nくんは、幼稚園へいったり、ヴァイオリンのおけいこをしたり、それがNくんのお仕事なんだよ。だからそれが出来てないと、おもちゃも買ってもらえないし、お菓子も買ってもらえないし。。。』と切り出したら、、、。

Nくん『ウルトラマンは??こーんな大きい(両手で自分の背丈より大きく広げて。)ウルトラマンは買う?』

私『そうそう、ちゃんとおけいこすれば、買ってもらえるよ!だってNくん、他の子が出来ないことやっているんだよ!すごいね!ヴァイオリンのおけいこ、とても上手になって来たところなのに、、、もったいないよ!これができたら、Nくんのパパにお電話してあげるよ!Nくん、とても上手に出来ましたよ!って、そうしたら、ウルトラマンも買ってもらえるかな!』

Nくんの目が突然、ランランと輝き、満面の笑みでニコニコ。(爆)

それで、いままでグズっていたのに、いつものカワイイ調子で『おけいこ、よろしくおねがいします。』と、こちらを向いて挨拶してくれた。(笑)

さあ、とにかく本人はウルトラマン(人形?)ほしさに、突然、火がついたように(笑)、頑張る頑張る。
A線だけを、まっすぐに、数えながら弾いてみる。

なんとかうまく行ったので、(ちょっとオーバーアクションで(笑))『Nクン!すっごーい!上手に出来るじゃない!』
するとNくん『ホント!!ウルトラマン買ってもらえる?!』
今日の彼の頭の中には、なんだか大きなウルトラマンを買ってもらう、ということしかないらしい。

『じゃあね、新しい左手のも、やっておこうか?』
Nくん、上機嫌で『はあぁいっ!!』
やんちゃくれ3号、Nクン、もっともわかりやすいリアクションだ!(爆)

ヴァイオリンをちょっと置いて、Nくんと一緒に、五線ノートに左手の手形を書き出し、指番号も一緒に書き、最後に、次のページに、左手の準備の為の♪を五線紙、見開き一段(一段譜なので)を繋げて書いた。

それを譜面台へもどし、さて、ヴァイオリンを持って再開。。。

こんどは、テンションが上がりすぎて、『ウルトラマン買ってもらえる?』と言っては、立ち鏡の側へ行ってはしゃいだり、グランドピアノのところまで入り込んだり、、、。

狭いレッスン室を、縦横無尽に走り回る。(笑)

Nくんのママと私とが交代ごうたいに、『Nくん、ふざけないでいい加減にさっさとやらないと、買いにいけなくなっちゃうよ!』しまいに、Nくんのママと私と、声をそろえて『Nクン!』、思わず、Nくんのママと顔を見合わせて苦笑いしてしまった。

まあ、しかし、それでもこの間のことから思えば、今日は、まだ上出来。(笑)

っということで、その実績を認め、レッスン終了後、ピアノの上に常備してあるスヌーピー型の駄菓子ケースともう一つ、小さな駄菓子ケースに入ってある、お菓子を差し出しす。

ヴァイオリンのお片づけをやっと済ませたNくんは、お目当ての、プーさんのマシュマロとウルトラマンのガムを手にして、ご満悦。(笑)

玄関先で、大声を上げて泣きじゃくっていたやんちゃくれごんたくれNくんは、どこへやら、、、。(笑)

毎週、(気分が)上がったり下がったりのNくんのママも、今日のおけいこの終わりは、安堵の表情。(笑)

ヴァイオリンや荷物を持って、お靴を履いて、玄関を出たNくんに『さようなら!ばいばい!来週も頑張ろうね!』
Nくん『はあぁいっ!!』
と一件落着し、本日のおけいこ、無事終了。(笑)

a-Column 1.42 arr by Reiko Yasuda Last Update : 2003/04/10