RTだいあり〜

 

顎当て改造プロジェクト(1)

お待たせしました。(笑)

結果から言ってしまうと、すでに、元の顎当てとは違うモノをつけています。(それも、更に改造中。(^^;)

それについては、プロジェクト(2)で。。。(笑)

何も顎当てなんぞ、とおざなりにしてきたわけでは無い。

その昔(^^;)、色々と探したものの、自分にピッタリのモノは見つからず、現在に至っていた。

私は体が小さいせいもあって、楽器を中心に近いところで構えるので、どうしても、ブリッジタイプの顎当てにしろ、お皿の部分に丁度アゴが乗っかるのではなくて、ブリッジ部分に引っかかるカタチになってしまう。

そのブリッジ部分がもう少し、広くて厚みがあれば、と思うのだが、これがなかなか無い。

そういうカタチのモノを探そうと思うと、逆に、ブリッジ部分にどかんと(つまり中央、ど真ん中に。)お皿が来るタイプのモノになってしまう。

それでは、また、引っかかる場所が違うのだ。(T.T)

何故、いままで気が付かなかったのか、とこの間(といっても3月のコンサート前。)になって、『そうだ、ココをもう少しくり抜いて、顎当ての中心をずらせばいいんだ!』と思い立ち、早速(でもないか。(^^;))削る。

それが、このページに掲載した写真。

改造して、取付場所をちょっと中心へ動かした状態が下の写真。
こうすることで、テールピースには完全に当たらなくなった。

ただ、この顎当ても、随分、使い込んできたので、結局、新しくてしっかりしたモノ(で自分に合ったモノ。(笑))を探すことにした。

それについては、プロジェクト(2)へ続く。(笑)

a-Column 1.42 arr by Reiko Yasuda Last Update : 2003/05/15